AOAC NIPPON, General Incorporated Association

第22回年次大会 プログラム

AOAC INTERNATIONAL JAPAN SECTION 第22回年次大会 プログラム
~4月23日より参加登録開始!~

本年度のメインテーマは”改訂 ISO/IEC 17025で注目されるトレーサビリティと標準物質”です。

「計量トレーサビリティ」の重要性については皆さまも認識されているとは思いますが、本当のところ良くわからないという方も多いのではないでしょうか。

「トレーサビリティと標準物質」について専門家による解説をしていただき、続いて各分野で開発が進んでいる標準物質の現況について第一線で活躍されている方々から情報提供していただきます。

なお、特別講演では、今年もAOAC本部から講師を招き、AOAC INTERNATIONALの最新情報をお届けするとともに、改訂ISO/IEC 17025の概要を解説します。

シンポジウム終了後には、講師の方々を囲んでの活発な議論をしていただける懇親会を準備しております。奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

ポスター発表募集します。発表済の内容でも構いません。分析手法の悩み、困っている事など学会では出来ない議論ができます。

また、企業展示も募集しております。

テーマ:「改訂ISO/IEC 17025で注目されるトレーサビリティと標準物質」

■日時: 2019年7月12日(金)10:00 ~ 17:00( 9:30~ 受付開始 )
                       (17:150 懇親会 )
■場所: 品川区立総合区民会館 きゅりあん 7階イベントホール
    (JR京浜東北線/ りんかい線/東急大井町線 大井町駅すぐ)

【プログラム】

10:00~10:30 AOAC INTERNATINAL JAPAN SECTION 第22回 総会
(総会はJAPAN SECTION会員のみ参加可能)
10:30~17:00 シンポジウム ・ ポスターセッション
10:30-10:35 ■JAPAN SECTION
 会長 挨拶
AOAC INTERNATIONAL
JAPAN SECTION 新会長 鈴木 宏子
  ■特別講演(AOAC最新事情)
10:35-11:05 □Overview of New AOAC INTERNATIONAL Initiatives and Progress on Global Harmonization AOAC INTERNATIONAL
Executive Director
David B. Schmidt
11:05-11:45 □NEW ISO/IEC17025改訂骨子 日本食品衛生協会 森 曜子
 昼 休 み (11:45 ~ 13:00)
  ■シンポジウム( トレーサビリティと標準物質について)
13:00-13:50 □トレーサビリティと標準物質 国立研究開発法人
産業技術総合研究所
黒岩 貴芳
13:50-14:30 □遺伝子検査と標準物質 国立研究開発法人
農業・食品産業技術 総合研究機構
橘田 和美
14:30-15:10 □(仮題)標準物質(微生物分野) ビオメリュー・ジャパン株式会社
内田 和之
15:10-15:50 □qNMRの標準化とその応用 国立医薬品食品衛生研究所
杉本 直樹
15:50-16:50 ■ポスターセッション ポスターや企業展示を囲んでの自由闊達な議論をお愉しみください。
16:50-17:00 ■閉会の挨拶 閉会
17:15~19:30 ■懇親会(7階イベントホール)

参加申込みは こちら
ポスターセッション募集は こちら
企業展示・広告募集は こちら

【お問い合せ】 AOAC INTERNATIONAL JAPAN SECTION
e-mail: jimukyoku@aoacijs.org
(メール送付の際は@を半角にして下さい。)
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人AOAC日本 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.